FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジンダー改造計画(2)

囚われのビジンダー・マリ
無機質な金属の壁に覆われた薄暗い研究施設。
巨大なリング状の器具に捉えられた、青尽くめの衣装の美女。その四肢はX字の形にがっちりと拘束されている。

彼女の名はマリ。その正体は人造人間ビジンダー、悪と闘うスーパーヒロインだ。

謎のドクロ戦闘員軍団との戦闘中、弱点の激痛回路を起動され、敗北。謎の”アジト”へ連れ込まれたのだ。
「ううっ・・、ここは?」
ようやく、意識を取り戻すマリ。

悪のOTTO
部屋中に響き渡る不気味な声。
「お目覚めかな?ビジンダー・マリ君。ようこそ我が”アジト”へ」
「貴方は、いったい何者?」

「私の名は”OTTO” 。君たちスーパーヒロインの支配者となる男だ。」
「えっ?」
(いったい何言ってるの? でもどうやら”シャドウ”とは違うようね。)

「それで、私をどうするつもりなの?」
「そんな怖い顔をしないでくれたまえ。今日は、無料で君の体を最新型に改造して差し上げよう。
よし、あれを運び入れろ!」

悪夢の改造装置
改造手術を担当する白尽くめの戦闘員が、OTTOの合図で妖しげな装置を運び込む。

三本のアームの先に装着された凶悪なツール。
あたかも蛇が鎌首を持ち上げたような中央のアームにはドリル
左のアームの先には妖しげな緑色の液体をたたえる注射器
右のアームの先には赤色のレーザー


この不気味な機械でこれからいったい何をされるのか?
さすがのマリも表情をこわばらせる。


謎の敵”OTTO”に囚われた正義の人造人間ビジンダー・マリ。
このままOTTOの思うままに改造されてしまうのか? 絶体絶命 

                 
                ―続く―

comment

Secre

プロフィール

OTTOヒロイン

Author:OTTOヒロイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。