FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHLG第2話 『2人のマリ』 (5)

こいつの弱点は股間だよ。
股間に移植されていた激痛回路。その突然の作動に、股間を押さえてうずくまるしかないビジンダー。
その隙に、ダウンしていたロボットがゆっくりと体を起こし、攻撃態勢をとる。

「いいかい、こいつの弱点は股間だよ。激痛回路とエネルギー装置が組み込まれた特殊回路がむき出しになってるんだよ。徹底的に責めな!」

ロボットの反撃。
一方的に攻められていたロボットが反撃を開始。
巨大な脚でビジンダーを蹴り上げる。

「あうっ。」
たまらず、仰向けに体を回転させられるビジンダー。

さらけ出された弱点。
強烈な蹴りでビジンダーを仰向けにし、その怪力でビジンダーの両足を押し開くロボット。

逃れようにも、股間を襲う激痛で身動きすらままならないビジンダー。
遂には、股を大きく広げられ弱点である股間を敵にさらけ出してしまう。

ビジンダーの股間を破壊しろ!

ビジンダーの股間を巨大な脚で踏みつけるロボット。何度も何度も何度も。

ドシンッ!
「ぐはっ!」
ドシンッ!
「うぐっ!」
ドシンッ!
「あうっ!」
  ・
  ・
  ・

最初はうめき声を上げて、激しく上半身を身悶えさせていたビジンダーだが、じきにうめき声すら出なくなり、股間を踏まれるたびに全身を痙攣させるだけに。そして青色に輝いていた眼はいつのまにか濃いピンクに変わり、遂にはピクリとも動かなくなってしまった。

解けた変身。
エネルギーが尽き、変身が解けて人間体のマリの姿の戻ってしまったビジンダー。
「ふん、意外とあっけなかったねえ。本当にこいつにシャドウは倒されたのかい。まあ、改造してここまで弱くしたのは、アタシたちOTTO軍団だけどね。ふっふっふっふ。」

マリを見下すキャプテンレイカが、淫靡な嘲笑を顔に浮かべる。
「さあ、これで今夜のゲスト”2人のマリ”がそろったよ。エンドレス・パーティーといこうじゃないか。」


OTTO軍団の姦計の前に、ビジンダーまでも倒されてしまった。
囚われの”2人のマリ”の前に、この後いったいどんな運命が待ち受けているのか?


       ―続く―

comment

Secre

プロフィール

OTTOヒロイン

Author:OTTOヒロイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。