FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHLG第2話 『2人のマリ』 (4)

ビジンダー・マリ登場!
巨大なバイブレーターが松原真理の股間にまさに触れようとした瞬間。

秘密アジトの入り口から、一陣の青い旋風が飛び込んできた。
正義のスーパーヒロイン、ビジンダー・マリだ。
「そこまでよ、OTTO軍団! その人を放しなさい!」

「ようやく来たね。そろそろだと思ってたよ。」
突然のマリの乱入にも、何故か余裕の笑みを浮かべるキャプテンレイカ。

こいつの相手をしてもらうよ。
「ところで、どうしてこのアジトがわかったんだい?」

「そ、それは、謎の信号の発信源を追ってきたのよ。」

「ふっ、それはお前をおびき寄せるため、こいつが発信してたんだよ。それにしてもお前たち”正義のヒロイン”とやらは、ホイホイ罠にかかるねえ。これじゃあ、まるでゴキブリじゃないか。」

「くっ、たとえ罠だろうと関係ないわ。かかってきなさい!」

「ふん、威勢だけは一人前だね。望み通り、こいつの相手をさせてやるよ。」

変身ビジンダー!

「チェンジ、ビジンダー!」
掛け声とともにビジンダーに変身するマリ。

その姿は、OTTO軍団の改造で、かつてシャドウと闘った当時と大きく変えられいる。胸部のビジンダー・レーザーの発射装置は取り除かれ、体のラインも人間体のマリそのままに、より女性らしい柔らかさを帯びている。

ビジンダーキック!

「ビジンダーキーック!」
強烈な飛び蹴りが、OTTO軍団のロボットに炸裂。
姿は変わってもビジンダーのパワーは健在だ。松原真理の攻撃を全く受け付けなかったロボットも、一撃でその巨体を大きくよろめかせる。

激痛回路作動!
ビジンダーの一方的な攻撃で、遂にはダウンしたロボット。勝利まで、あと一息。

が、その時。
がっくりと膝をつき、動きが止まるビジンダー。


「おやっ、どうしたんだい?」
嘲笑を浮かべて歩み寄るキャプテンレイカ。

「あ、あうっ」
股間を両手で押さえ、うめき声をあげるビジンダー。


「まさか、激痛回路がただ取り除かれただなんて思ってなかっただろうねえ。もったいないから、股間の特殊回路にしっかり組み込んであるんだよ。ふふふふ。」

「な、なんですって。あ、ああ。」
股間の激痛に悶絶するビジンダー。


勝利を目前にしながら、股間に移植された激痛回路作の作動で一転大ピンチのビジンダー。がんばれ、ビジンダー、卑劣なOTTO軍団なんかに負けちゃだめだ!

        ―続く― 

comment

Secre

No title

カラーリングが綺麗なビジンダーですね
松原真理もパンツ姿でうまく刺激的なマシンです

スーパーヒロイン軍団のキャスティングが楽しみ!
戦隊ヒロイン(モモは終了?ですか)は出ないンですか

No title

>スペクトルマンさん
コメントありがとうございます。

>カラーリングが綺麗なビジンダーですね
原作通りのパーツを作る腕がないので、オリジナルに近くなりましたが、褒めていただきうれしいです(^o^)。

>松原真理もパンツ姿でうまく刺激的なマシンです
未公開の怪しいマシン、まだいろいろあるのでご期待下さい。

>スーパーヒロイン軍団のキャスティングが楽しみ!
>戦隊ヒロイン(モモは終了?ですか)は出ないンですか
新ヒロインについては、自分の頭の中でだいたい3、4人くらいは決まっているのですが。
誰が出るかはお楽しみということで。今回みたいに題名からネタばれはあるかも(^^;。
プロフィール

OTTOヒロイン

Author:OTTOヒロイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。