FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHLG第1話 『狙われたアイドル』 (1)

女子更衣室の覗き穴
国際防衛機構の資材倉庫内に新設された女子更衣室前に男が2人。
「権三さん、今ちょうどペギー松山が更衣室へ入っていったよ。でも、本当に大丈夫?のぞき穴、中から見つかったりしない?」
「馬鹿もん、わしを誰じゃとおもっとるんじゃ。基地内の女子更衣室をのぞき続けて50年、出川権三様じゃぞ。」
「あっ、やべ! 課長が来た。」

「あら、素敵なロッカールームができたじゃないの。ありがとう、ドンさん。ところで防音の方は大丈夫でしょうね。」
「はっ、もちろんです。」
(のぞき穴はあるけどね。むふふふ。)

「で、こちらは?」
「倉庫番一筋50年、資材管理課 出川権三であります。」
「あなたが権三さんね。新課長の速水リョウコです。よろしくね。」
(どうしてこのお爺さん、タンクトップと短パンなのかしら?)

ペギーのブラジャー姿
女子更衣室内。着替え中のペギー松山に声をかける速水リョウコ。
「ペギー、そのままでいいから聞いてちょうだい。」
「はい。」
ここなら、他に誰も入ってこないし防音も大丈夫。今日からここをSPHG(スーパーヒロインリーグ)の指令室にするわ。早速だけど、初任務よ。この間、少し話した謎の連続誘拐事件なんだけど、本部のスーパーコンピュータで解析した結果、次のターゲットがわかったの。あなたにはその人物の護衛をお願いしたいの。」
「わかりました。で、誰を守れば良いんですか?」
「実は、そ、それがね。。」
何故か言いよどむリョウコ。

アイドル水野勇希
「スーパーコンピュータが予測した次のターゲットはこの娘なの。」
「あっ、この娘。テレビで見たこと有ります。確か今売り出し中のアイドル、名前は、えっと。」
「水野勇希、18才。」
「でも、どうしてアイドルが悪の組織に狙われなきゃいけないんですか。科学者やスポーツ選手ならわかりますが。」
「それは私にも、わからないわ。とにかく、ぺギー。貴方は雑誌記者に扮して、この娘の周辺を今日からガードしてちょうだい。」
「はい。了解しました。」

エロ親父2人
「いきなりペギー松山のブラジャー姿が拝めるなんてラッキー。課長さえじゃましなけりゃ、パンツ姿も見えたかもしれないのに。そろそろ権三さん、もう一度代わってよ。」
「まだ待て、もう少しじゃ。」
「でも、ペギーって着やせするタイプだよね。ボディは鍛えられてて締まってるのに、けっこうおっぱいでかいよね。ありゃ、Cカップ85cmくらいかな?」
「いや絶対Dカップ以上じゃ。のぞき一筋50年のわしが言うんじゃから間違いない。」

「でも、空ロッカーたくさんあるよね。ってことは、また新しい課員が来るってことだよね。次は男かな? それとも、また女子かな?」
「お前は馬鹿か! 女子更衣室なんだから女に決まっとろうが!」
「そりゃ、そうだ。はははは。」


スーパーヒロインリーグ、最初の任務は美少女アイドルの護衛。
悪の組織からアイドルを守るんだ!がんばれペギー松山!


            ―続く―

comment

Secre

No title

お久しぶりです。
こちらでは初めましての事務員です。

戦隊ヒロインには詳しくないんですが、OTTOさんのストーリー展開に期待してます!
個人的には、痛そうなピンチよりエロいピンチのほうが大好きですがw
これからもスーパーヒロインリーグの続きを楽しみに待ってます。

・・・でも、たまにでいいのでWSMも更新して貰えると嬉しいですw

No title

いよいよ始まりましたね。ペギーの今後の展開が楽しみです。

No title

>事務員さん
ご無沙汰してます。
>戦隊ヒロインには詳しくないんですが
扱っているのが、相当古い作品のヒロインばかりなので、おそらくアラフォー世代か、よっぽどヒロイン好きの人でないとわからないと思います(^^;。
当面WSMのblogは休止状態になりますが、女子プロBlogで覚えた手法やプロレス的展開を、ストーリーに活かしていきたいです。また、オリジナルの登場人物は、すでに登場しているドン君や権三さんをはじめWSMのキャラも生かしていきたいです。

>黒コップさん
ペギー松山は、スーパーヒロインリーグのリーダーという設定ですので、必然的に出番は多くなると思います。ぜひ、今後のストーリーを楽しんでください。
プロフィール

OTTOヒロイン

Author:OTTOヒロイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。