FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHLG第0話 『始動!スーパーヒロインリーグ』

ペギーの憂鬱

「トイヤーッ!」
倉庫中に響きわたる気合と共に燃料の入ったドラム缶にキックを放つロングヘアの女性。

彼女こそ、かつて秘密戦隊ゴレンジャーの紅一点モモレンジャーとして、悪の組織黒十字軍を壊滅させたスーパーヒロイン、ペギー松山。
黒十字軍との戦いの後ゴレンジャーは解散したが、ペギー松山は、その爆弾処理の技術を買われて国際防衛機構の特殊部隊の一員として活躍していた。が、正義感が強く人命第一に考えるペギーは、事なかれ主義で組織の面子を重んじる上層部と度々衝突。遂には第一線から外されてしまったのだ。

「どうして、私が資材管理課に左遷なのよ!」

「ペギーさん。ちょ、ちょっと、落ち着いてください。大事な資材なんですぞ。」
(ヒエーッ。噂のスーパーヒロインが来るって聞いていたけど、とんだヒステリー女じゃん。)

sh0_2.jpg
「あらあら、何の騒ぎかしら?」
その時、入り口に黒尽くめの美女が姿を見せた。

「速水指令、一体どうして私が特殊部隊から外されなきゃいけないんですか?」
「ふっ、元指令だけどね。」
「えっ? えっどういうことですか?」
「本日付で、資材管理課課長に任命された速水リョウコです。よろしく。そちらは?」
「はっ、資材管理課係長、松村鈍作(どんさく)であります。ドンと呼んで下さい。」
「じゃあ、ドンさん。早速だけど、大至急、この倉庫内に女子更衣室を作ってちょうだい。」
「了解であります。」
(うっひょう、今度の課長はすげえ美人だぞ。男だけでむさくるしかった資材管理課にも遂に春がきたぞ~~。)

新たなる悪の胎動
「指令、いや課長も特殊部隊から外されたんですか? まさか私をかばって?」
「違うわ。私の意志よ。」
「えっ?」
「資材管理課の仕事は、さっきのドン係長ともう一人の男性隊員がいれば十分なのよ。つまり、資材管理課は貴方に自由に行動してもらうための隠れ蓑なの。資材調達の名目で外部にも出られるしね。」
「それじゃあ、また闘えるんですね。」
ふさぎこんでいたペギーの顔にみるみる精気がもどっていく。

「喜んでばかりはいられないわ。新たな悪の組織の動きが見られるの。公表はされてないけれど、各地で謎の誘拐事件が頻発している。数少ない目撃情報によると黒尽くめの男たちが誘拐犯らしいの。」
「黒尽くめの男? まさか黒十字群のゾルダー?」
「ペギー、結論を急がないで。まだ、何もわからないのよ。」

始動!スーパーヒロインリーグ!
「ただ、これまでの情報と私の予感によると、これまでのどんな悪の組織とも違う邪悪で強大な敵に間違いない。あなた一人で闘うのは無理。いっしょに闘う仲間を集めるの。
そう、スーパーヒロインリーグを結成するのよ!
「ス、スーパーヒロインリーグ。。。」
「そしてリーダーは貴方、ペギーよ。」
「私がリーダー? わかりました。」
(ゴレンジャーでは海城さんがリーダーだった。今度は私が仲間を引っ張っていかなきゃいけない。でも、どんな敵が来ようと負けない!)

新たな敵との戦い、そして新しい仲間を想い、あふれ出る闘志を胸に秘め立ち尽くすペギー松山であった。


新たな悪の胎動の前に、結成されたスーパーヒロインリーグ。そしてリーダーに指名されたペギー松山。
がんばれペギー松山!闘えモモレンジャー!

            
            ―第0話 完―

comment

Secre

プロフィール

OTTOヒロイン

Author:OTTOヒロイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。