FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHLG第2話 『2人のマリ』 (1)

アジト潜入
とあるビルの一階フロア。
エレベーターに次々と乗り込むOTTO軍団のドクロ戦闘員たち。

(戦闘員の目撃通報があった時は、まさかと思ったけど。本当に、こんな何の変哲も無いビルにOTTO軍団のアジトがあるのかしら。)

柱に陰から様子をうかがう松原真理。グリーンのジャケットに白のミニとブーツ。かつて所属したSSI のユニフォームだ。

(罠かもしれない。でも、ペギー出撃できない以上、私が一人でもやるしかない。)

意を決して、エレベーターに乗り込む松原真理。

良く来たな!
地下一階でエレベータから降りたとたん、待ち構えていた戦闘員たちが松原真理を取り囲む。

「良く来たな、松原真理!」

「くっ、やはり罠だったのね。でも、お前たちなんかに負けはしないわ。」

強いぞ!松原真理。
かつてはSSI の一員として女性ながら、鉄面党のメカロボ戦闘員を相手にしてきた松原真理。
あっというまに戦闘員をなぎ倒していく。

最後の一人が背後から襲いかかろうとしたとき、
「とうっ!」
気合一閃、振り向き様に得意のムチでたたきのめす。

でたわね!
松原真理の前に現れた、黒尽くめの妖艶な美女。OTTO軍団、親衛隊隊長キャプテンレイカだ。

「ふん、さすがに戦闘員じゃ歯が立たないねえ。松原真理、この間はよくもこのアタシの顔に泥を塗ってくれたね。今日はたっぷりと借りを返させてもらうよ。」

「こっちこそ、ペギーを痛めつけたお返しをさせてもらうわ。」


対峙する2人の美女。
「さあ、いくわよ。」
「おっと、お前の相手はアタシじゃないよ。」

凶悪ロボット登場
レイカの背後に、禍々しい風貌のロボットが現れる。

「こいつは、鉄面党のメカロボとはちょっと違うよ~。果たして自慢のムチが通用するかねえ? まあモモレンジャーなら多少相手になったかもしれないけど、生身の体のお前じゃねえ。ところで、今日はあいつはどうしたんだい?」

前回の戦いでゴレンジャースーツを破壊されたペギー松山が出動できないのを知りながら、薄ら笑いを浮かべて問いかけるキャプテンレイカ。

「くっ、こんな奴、私一人で十分よ!」


松原真理の前に立ちはだかる、OTTO軍団の凶悪ロボット。
果たして彼女に勝機はあるのか? がんばれ松原真理!


            ―続く―
プロフィール

OTTOヒロイン

Author:OTTOヒロイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。