FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

没ネタ(^^;

 PCのハードディスクに眠っていた没ネタ。
 体育倉庫に、セーラーマーキュリーこと水野亜美ちゃんを連れ込んで、エッチないたずらをしちゃうネタですが、コスチュームを着てないと、誰なのかわかりませんね(^^;

「運動の後のマッサージは大事なんだ。水野さんのあそこは特にこわばってるみたいだから、しっかりほぐさないと。」

亜美ちゃん1

グイィィーーーン!
「いやっ、止めて!」

亜美ちゃん2
亜美ちゃん3
亜美ちゃん4

 

pixivに投稿しそびれた過去画

 過去、描いたもののpixivに投稿するタイミングを逸した未公開画です。
 帝王バンバとイツツバンバラは初お披露目です(^o^)。シーンは、ギルの笛に操られたキカイダー(♀)とイツツバンバラに挟撃されて、ピンチ、イナズマンレディみたいな感じです。

イナズマンレディ

優子ちゃんと遊ぼう!

いまだに根強いファンの多い夢幻戦士ヴァリス。
最近コミック化されたそうで、ネットでサンプルを読んでみました。これがなかなか良さそうです。触手に絡まれてるシーン有り。コミック2巻の表紙では、アーマーの胸の部分が壊れちゃってるし(^o^)。

元のゲーム自体はやった事なくて、割と思い入れは少なかったのですが。
俄然、興味がわいてきました。

早速、電子書籍を買おうとしたら、システムトラブル(?)でダウンロードできない!!
(ただいま込み合ってますって表示でてました。)

コミックすぐ読みたかったのに~!。肩透かしを食った格好です。
で、この怒りを優子ちゃんにぶつける事に!
(衣装はCANDYさん作です。ありがとうございます。スカートのみ、さらにミニ(笑)へ着替えてます。)

麻生優子

優子:「ち、ちょっと、何よ。他のヒロインの初登場は皆、モデルポーズで登場してるのに。私だけなんで、いきなり磔なの?」
OTTO:「ええーい、うるさい。お前のせいでコミックが未だ読めないのだ!」
優子:「私のせいじゃないわ。あなたがエッチな心で読もうとするから罰があたったのよ。」

優子その2

OTTO:「だいたい、ビキニアーマーといいつつ、なんでスカートはいてるんだ。こうしてやる。どうだ、下半身もビキニにしてやったぞ。恥ずかしいか?」
優子:「ふん、コミックではパンチラ満載なのよ。こんなの恥ずかしくもなんともないわ。」
OTTO:「おのれー、これならどうだ!」

麻生優子、蟲地獄!

優子:「いやああああ! お願い、蟲は、蟲だけは、いやなのよ。はやく取って! うううぅっ。」
    


コミック読めてないので、優子ちゃんが蟲嫌いかはわかりませんが。
これだけ露出の多いコスチュームなわけですから、やはりズリュズリュと触手や蟲を柔肌に這わせて責めるのが合ってると思います(^^;。

優子その3
ビキニアーマーその2です。こっちはいまいちかな?

優子その3
セーラー服姿です。

恐怖、マゾーンの人間家畜化計画!

有紀螢を発情させろ!
マゾーンに捕らわれた、有紀螢。その股間に怪しげな光線が当てられる。

「お前たち、人間は我らマゾーンの家畜となるべき存在なのだ。家畜を繁殖させるにはまず牝を発情させないとね。ふっふっふっふ。」
「発情?何言ってるの。誰がマゾーンの言いなりになんかなるもんですか。」

だが、言葉とは裏腹に全身の性感が高められていく螢。特に催淫光線の直接あたっている股間を溶けるような痺れるような怪しい感覚が襲う。
(何、この感じ? あぅっ。あそこが熱い。そ、それに、まさか私、濡れ始めてる? 私の体、いったいどうなっちゃうの?)

有紀螢に種付けしろ!
自在に形を変えるマシンに股間を突き出す姿勢を強制される有紀螢。

「そろそろ、種付けを始めようかい。」
マゾーンの言葉と同時に、床に置かれた蕾状の物体がパクリと口を開ける。
ズリュ、ズリュ・・・
中から這い出してくる、不気味な触手。表面は、怪しい粘液にまみれ、太さは人の腕ほどもあろうか。その先端は人間の男性器に似てなくも無い。

「あ、あれを私に? や、やめなさい!」
禍々しい触手を目の当たりに、さすがの有紀螢の声に怯えが含まれている。

「おや? まさか人間の雄に相手をしてもらえると思ってたんじゃないだろうね。これ以上、下等な人間を増やしてどうするんだいこいつと交配して、何が生まれるかって? それが実は私らにもわからないんだよ。何しろ試すのがお前が初めてだからね。ほっほっほ。」

(お願い、キャプテン! 早く助けに来て!)


このまま、マゾーンの人体実験に餌食になってしまうのか?危うし、有紀螢。
ハーロック! 台羽正! 早く螢を助けるんだ!

怪人テンタクル1号(笑)

怪人テンタクル1号
Davoさんの触手をP5標準フィギュアのドンの右腕に付けて、怪人作ってみました。頭部の形状のみ自作です。

う~ん、なんか弱そう。。。

弱いなら、もっと弱いヒロインにお相手してもらいましょう(^o^)。
怪人テンタクル1号vs電波人間タックル
悪と闘う正義の戦士、電波人間タックル。
彼女の得意技、電波投げは戦闘員には通用しても怪人には通用しない。
今日も、怪人テンタクル1号の右手の触手に首を絞められ、あっという間にピンチの展開だ。

「ふっふっふっふ、そろそろ止めと行くか。」
口から妖しげな触手を伸ばすテンタクル1号。
パクッ、ズリュズリュ。
突然、触手の先が花びらのように開き、中から男性器にも似た突起が粘液をしたたらせて、せり出てくる。

目の前のおぞましい触手に、思わず眼を見張るタックル。
「私に、いったい何をする気?」
「またまた、わかってるくせに。」
「ま、まさか、あれを?」


女性の直感で貞操の危機を感じ、身をこわばらせる岬ユリ子。
はたして、この後タックルの運命は?
プロフィール

OTTOヒロイン

Author:OTTOヒロイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。